プロヴァンスの溜息

~そよ風に寄り添って~

減量やら料理やらについてのブログ

【ファスティング(断食)体験1/5】 概要

 

 突然ではありますが、2017.1.13からいわゆるファスティングをやっていまして、今現在(2017.2.11)でマイナス5キロを達成しています。もちろん、5キロぶんの脂肪が一気に落とせるわけはありません。「基礎代謝×日数-摂取カロリー」がマイナス12000kcalほどなので(2017.2.11)、脂肪を落とせる上限は1.7kgまででしょう。運動もしなかったし! 水分やら何やらが抜けて、脂肪も1kgほど減らせて(願望)この数値に落ち着いているんだと思います。下グラフは、体重変化を表したものです。 

 

f:id:BangShrikes:20170211102646p:plain

 

 なぜファスティングなんていう(ちょっといかがわしい)ものに手を出そうとしたかというと、実は理由が2つあります。まず、手っ取り早く体重を落としたかったから。油断すると0.1トンになるだという焦燥感がかねてよりあって、まあそれをどうにかしたかった。もう1つは、胃腸の調子を整えたかったからです。十数年来下痢気味だし、ここ数年は胃酸が込み上がるし、喉の調子もよくないし、お医者に行ってもそれなりな対処療法しかないし……。それを改善する、というか改善につながることをしたいと考えていました。どの理由も切実です。書いてて改めて自覚するんだけど、なんで今まで放置してきたんだべ^^; まあ、そこにデブがデブたる所以があるんでしょうね。

 

 さて、人生初のファスティングですが、行程は下表の通り。

 

 準備期間断食期間復食期間
期間 3日間 5日間 5日間
食事 肉・魚は食べず、豆・野菜中心。酒・コーヒーも禁止 酵素ドリンク・水・出し汁。溶かしたマルチV&M 豆・野菜中心、4日目からは肉・魚復帰。

 

 上記のとおり、ファスティング中は酵素ドリンクを摂取しましたが、これは議論の絶えないドリンクですよね。絶えないというか、店売りドリンクは酵素なんてとっくに失活していて、栄養補給以外の意味はないというところに落ち着くというか……^^; それを承知で酵素ドリンクに手を出したのはなぜかというと、酵素ドリンクで痩せたという声の多さ(真偽は捨て置く)を励みにするのもいいかな、と思ったからです。栄養はあるだろうし。あと、それっぽいことをしてると、なんか痩せれそうだし(頭悪い)。ちなみに、ファスティング中は野菜ジュースは飲みませんでした。食物繊維が含まれるので、胃腸を休めるという目的には合わないかなーって。

 

 では、概要篇にして冗長な駄文がつづきましたが、次からは「準備期間」「断食期間」「復食期間」「総評」に分けて記事にしていきます。