プロヴァンスの溜息

~そよ風に寄り添って~

減量やら料理やらについてのブログ

【ファスティング(断食)体験4/5】 復食期間

 

断食期間 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
92.8→89.3 87 89.6 89.5 89.3 89.4

 

  朝食 昼食 夕食
1日目 ラブレ
具なし味噌汁
V8・酵素ドリンク 豆腐入り味噌汁
2日目 酵素ドリンク
ラブレ
白菜と玉ねぎの味噌汁・V8 味噌汁・温豆腐・納豆
3日目 酵素ドリンク
ラブレ
温豆腐・納豆・かぶ甘酢漬け
焼き芋
かぶ甘酢漬け・大豆の煮物
味噌汁
4日目 酵素ドリンク
ラブレ
バッテラ ぶりの蒸し物・焼き芋・飯寿司
5日目 V8
ラブレ
ゆで牛肉と温野菜のサラダ くじらステーキ

 

 体重が継続的に落ちる、という噂の復食期間ですが、僕の場合は体重が変化しませんでした。何故だ。「復食期間が一番つらい」という感想がけっこう多いようですが、確かにその通りで、自分をコントロールすることの難しさを強く感じましたねー。結果、コントロールできずに4日目にバッテラを1切れつまんでいます^^;

 ちなみに、毎日ラブレを飲んでいるのは、腸内環境を徹底的に変えたいと思ったからです。下痢体質が治るといいなー、で断食を始めたこともありますし。

 

 1日目。正確には、断食最終日の夜、スッキリ大根とやらを試しました。肉好きの僕にとっては、大根なんてただの根っこです。食べることの有難みを一切感じないまま、大根と煮え湯と梅干しを詰め込む数時間。確かに、かなりダイレクトに便が出ます。が、「溜まってた胆汁が出る」についてはイマイチ実感できず。食べたものが豆腐だけなので、断食期間と特に差はなし。

 2日目。朝の計測で、いきなり2キロ減っててビビる。この時は、大根と一緒にいろんなものが出たんだろうと想像していたなぁ。白菜・玉ねぎという固形物を久しぶりに口に入れると、それなりに幸せ感が押し寄せます。で、「食事は沢山噛んで味わおう」という意識が自然に湧いてきます。胃袋を働かせはじめた日だけども、特に体が重いとか、変調があったわけではありません。

 3日目2キロ戻っててビビる。一時的な脱水症状だっただけなんだろうか。2キロをすぐに取り戻した人体の神秘にちょっと感動。肉はまだ食べられないけれども、物を噛むっていいなと感じ入ったり。ただ、どうしても肉や魚が食べたい。このあたりが精神的に一番つらかったかもしれない。ちなみに、ここまで便はあまり出ていません。

 4日目。3日目に同じ。で、我慢できずにバッテラを1切れかじる。ここ1年で一番幸せを感じた瞬間でした。酸っぱい物もサバも大好きなんです。食べた量に対して便が少ないような気がする。

 5日目。本当は1日早いけれども、肉食を解禁しました。生き物を頂く幸せ。体調は良い意味で変化がなく、爽快感がつづきます。

  

 若干フライングしつつも、復食期間を終えることができました。さらに体重が減るかも!なんていう甘い期待をしていましたが、僕の場合はそうはいきませんでしたねー。当時のメモを見ると、復食期間はそれなりに大変だけれども、それほど強いストレスを感じずに済んでいたようです。断食期間が5日間だったから、食べないことに結構慣れていたせいでしょうかね? 3日断食のあとの復食期間のほうが辛そうに思えます。

 次は、初断食の総評です。といっても、実施したのが2か月以上前なので、ところどころ忘れがちではありますが^^;